こんにちは。

イライラと上手につき合って、生きかた上手になろう

日本アンガーマネジメント協会認定
アンガーマネジメントファシリテーターTMの 鈴木知美です。

今日もご訪問ありがとうございます。

 

平和について考える機会が多い8月。

 

1月にキッズ講座に参加してくださったお子さんのママから報告をいただきました。

 

終戦記念日に長女に戦争の話、今も戦争をしている国や地域がある事。
なぜ戦争をするかを簡単に説明したら、
「皆、すーさんから怒りたくなった時にどうしたらいいかを習った方がいい」
と言ってました。

 

半年以上前のこと。

しかも、当時は年長さんだったAちゃん。

初めて会ったおばちゃんの話をよく覚えていてくれました。

 

自分が怒ってしまったり、怒られてしまったりしたことを
アンガーマネジメントと結びつけて考えてくれるだけでも
嬉しいことです。

 

今回のエピソードは自分のすぐ近くのことではない
国同士の争いについてです。

その話題でアンガーマネジメントを
思い出してくれたことに感激しました!!

 

それとともに
子どもが秘めているものはすごいなぁ
と感心してしまいました。

 

素直な気持ちで受け止め、引き出しにしまっていてくれたんですね。

 

ものづくりのワークショップをしていた時も、

子どもたちの発想力や表現力に驚かされたり
学んだりしていました。

「子どもの力」を実感するのは創造の場だけではない。

無限大に広がっていると改めて認識させられました。