冬休みも後半の今日、6人の子どもたちがアンガーマネジメントキッズ講座に参加してくれました。

会場は八王子みなみ野にあるサロン・ド・ルーチェさん。
八王子の最高気温は9度。
でも暖かな日差しの入るリビングで、外の寒さも忘れてしまうほどでしたよ。

いつも顔を合わせている同士と初めてさん。
そして初めましての「すーさん」(私です)

このおばちゃん誰?

何が始まるのだろう…
と緊張の面持ちで始まりました。

 

「怒っている時にからだはどうなる?」
との問いかけに、今一つピンとこない様子。

re001_600

大人だったら

「ツノが生える」
「頭から湯気が出てる」
「目がつりあがる」

など、比ゆ的な表現も含めていくつも答えられますが、小学校に上がる前の子どもたちにはまだむずかしいです。

「顔の色は?」
「心臓はどんなふうになる?」
「目はどんな感じ?」

と聞いていくと
どんなだろう・・・
と、これまでの経験の引き出しを探して答えてくれました。

「赤くなる」
「う~ん、わからない」
「目はふつう」

アンガーマネジメントキッズ講座では、まずは、いろいろな感情があることに気づくことからです。
今日の参加をきっかけに、自分や周りの人の感情に意識をむけてもらえたら嬉しいです。

 

最後は風船に顔を描いて楽しく締めくくりでした。

アンガーマネジメントキッズ講座の風景

終わった後の お母さんとの話で
「子どもに受けさせたい、と思って参加したけど、親が先に受けた方がいいと思いました」
との感想をいただきました。

そうなんです。
子どもたちが感情理解について学んでそれを実践しても、周りの大人の対応が期待に沿うものでなければ、戸惑ってしまいますよね。

とても大切なことに気づいていいただきました。

大人向けのアンガーマネジメントの講座は90分間で「怒りの感情」の基本を学べる入門講座から各種あります。
また、昨年1年間でたくさんのアンガーマネジメントの本が出版されたので、入手しやすくなっています。

ぜひ 親子で一緒にアンガーマネジメントをしてみてくださいね。