少しずつでも変えられて、親子共々今よりもっとハッピーに過ごせたら良いなぁ・・・
と思いました。

そんな感想をいただき、胸を熱くして帰ってきました。

 

こんにちは。

イライラと上手につき合って、生きかた上手になろう
日本アンガーマネジメント協会認定
アンガーマネジメントコンサルタントTMの 鈴木知美です。

今日もご訪問ありがとうございます。

 

八王子市家庭教育子育て自主グループ「若葉」さん

コープみらい地域クラブ「くれよんず」さん

からお声がけいただいて

約40名の方たちにアンガーマネジメントをお伝えしてきましたよ。

ママのためのアンガーマネジメント講座入り口

題して

「子育てのイライラと上手につき合おう
   ~アンガーマネジメント~」

 

日々子育てに奮闘しているママ。

一生懸命だからこそイライラしちゃう。

子育てを始めて、自分がこんなに怒るということに
びっくりするやら戸惑うやら…

 

そんな思いを抱えつつも、

「怒ること」って

好ましくないこと
恥ずかしいこと
人として未熟な感じ

こんなイメージがあるから人に話せない。

 

意を決して話しても・・・

こんな経験ありませんか?

「私、すごくイライラしちゃってさ、家でブチ切れてるんだよね」

「またまた~。〇〇ちゃんのブチ切れるはまだ優しいよ~」

「ホントにすごいんだから」

「いやいやいや・・・」

って。

そう思われていると、ますます話せなくなってしまう。

どうしたらいいんだろう…。

私も2年前にアンガーマネジメントに出会うまで
特に子どもに対する怒りは
自分の中にしまっていました。

 

同じように苦しさを感じている人が
少しでもラクに子育てできるようなヒントになれば

と準備を進めてきました。

 

内容は
「アンガーマネジメント体験クラス」と
同じくらいのボリュームです。

アンガーマネジメントの入り口のところを、
ワークやシェアをしながらの1時間。

そもそも怒りって?

という話と

最近、アンガーマネジメントと言えば6秒
と認知度が上がってきている

「6秒」

です。

暗号1「6秒」をやってみる
撮影CHIEさん

 

え?それだけ?

という感じですよね。

シンプルなことだけど、キホン中のキホン。

まずは「6秒」

されど「6秒」
これができるようになるのは
なかなかどうして。


「カーッとなった時に6秒のことなんて思い出せない」

よく言われます。

ですよねー(笑)

 

そこで

「6秒ダメじゃん」

って、放り出さないで欲しいんです。

できたりできなかったりを続けているうちに

ある時

ふっ

と腹落ちした瞬間を私は経験しました。


ママのためのアンガーマネジメント講座
撮影CHIEさん

 

 

途中で投げ出さないためにどうしたらいいか
私の経験談などもお話ししましたよ。

 

1時間の講座としては、シェアの時間は多かったかもしれません。

でも先に書いたように
「怒り」にまつわる話って人と話しにくいんですよね。

だからこそ、
アンガーマネジメントの講座ならハードルが下がるかなぁ

と思い、話していただきました。

怒ったときのことを話してみよう
撮影CHIEさん

「あるある」で盛り上がったり
うんうん、と話を聞いてもらったり

そんな時間になりました。

 

どの方も

子どもや家族、自分とかかわる人たちが幸せになってほしい

という思いが強いからこそ
さまざまな気持ちが重なって怒ってしまう。

怒ってるママも、ほめてるママも
目指しているところは同じなんだなぁ

と、皆さんの感想を読みながら改めて
思いました。

 

怒ったときのことを話そう
撮影CHIEさん

この講座が、上手に怒れるきっかけになれたら嬉しいです。

当初の定員を大幅に上回る、たくさんの方にご参加いただきました。
どうもありがとうございました!!

そして、この講座を企画してくださり、声をかけてくださった「若葉」「くれよんず」の皆さま。
素敵な写真を撮ってくださったIrisのCHIEさん
「八王子でアンガーマネジメントといえば?」の問いかけに、私をご推薦くださった皆さま。
どうもありがとうございました!!

 

* * * * *

 

◆ご案内◆

これからの講座情報こちら→★

講座の出張についてこちら→★

キッズ講座のリクエスト「問い合わせ」からお願いします→★