怒るのホント疲れる

毎日毎日怒りたくないのに

頭ではわかっているんだけど
できないよ

そういえば娘の怒り方が
私に似てきたかも

 

もしもあなたが
そんなふうに思っているならば
知っておいて欲しいことがあります。

それは

・怒りは防衛感情

・怒りの感情表現は
クセのようなもの

・周りの人の
感情表現のしかたを
自然と身につけている

ということです。

だからもしも

「何回言っても
できるようならない」

「この子が
お友だちとのコミュニケーションに
こまるのでは」

と感じているのであれば

あなたの気持ちが
お子さんに
うまく伝わってない
かもしれません。

これを聞いて
あなたは今
なにを感じていますか?

もしこんなふうに

あなたの気持ちが
お子さんにうまく伝わらない状態が

続いたら

どうなっていくと思いますか?

これは

あなた自身の人生という
視点の他に
お子さんの人生という
視点からも
考えてみてください。

今年私は
アンガーマネジメントを
伝え始めてから
まもなく丸4年です。

数多くの方々に
アンガーマネジメントを知って
いただきました。

中には
「アンガーマネジメントは
難しい」

とあきらめてしまった人もいます。

一方で
怒りの感情をコントロールして
トレーニングを続けて

お子さんとの関係が
良好になったり

大事なことをを選んで
伝えられるようになったり

モノに当たらなくなったりして

心穏やかに
毎日を過ごせるようになった人も
います。

その違いは
・決めることと
・続けること
をしたかどうか。

アンガーマネジメントの
セッションで

定期的に振り返り
新たにチャレンジし
どうなったのか
また振り返をする

この繰り返しをすることで

セッション初日の表情とは
全然違う表情に変わったのを
目の当たりにしました。

中には

「これまで専業主婦だったけれど
これからの自分の人生を
どうしていこうかということに
気持ちが向くようになりました。」

という気持ちの変化まで!

この言葉は
私にも想定外でした。

もちろん
「忙しくて時間が取れないし」

とか

「セッションを受けても
できないかもしれないし」

とか

「自分のことを話すのは
恥ずかしい」

などと
このセッションを
受けない理由を探すのは
カンタンなことです。

でも

自分の気持ちが伝わり
子どもの行動が変わるだけでなく

PTAや地域の人との関わりの中での
気持ちのざわつきをなくしたり

お子さんの
友だちとのコミュニケーションの
不安も解消したい

と考えてるのであれば

一度
ご自身の感情
じっくり向き合ってみることを
体験することが

一番の近道です。

 

2020年はオリンピックイヤー

選手たちが
自分との戦いに
チャレンジするように

あなたも
少し
ハードルを感じていることに
チャレンジして

金メダルを
自分にかけましょう♪

 

 

メルマガを発行して
ちょうど1年半。

三日坊主マスターのワタクシが
なぜ続けられたのか?

それは
メルマガを読んでくださる方がいて

「読んでるよー」

とか

「なるほど!と思いました」

とか

「これやってみます」

と感想を伝えてくださっていたからこそ。

 

チャレンジを
ひとりでやっているのではな
と思えたことが
続けられた大きな要因です。

 

本当に本当に
どうもありがとうございます!!!

 

この企画は

アンガーマネジメント講座を受講してくださった方
メルマガを登録してくださった方
応援してくださった方への

感謝の気持ちと

アンガーマネジメントを

「知る」だけではなく
「実践する」人を増やしたい

そして
「できる」人を増やしたい

という思いで企画しました。

 

こんな方におススメです

  • 家族以外の人には言葉を選んで言えるのに、家族となると抑えられない。
  • こんな怒り方したくない。でもどうしたらいいの?
  • 相手は子どもだからしょうがない、と頭ではわかっているのに強く怒ってしまう。
  • パートナーへの怒りも子どもにぶつけてしまう。
  • お姑さんが子育てに口出してくるのが嫌だ。
  • ママ友の集まりやPTAなどで、「え?」と思うことがあるのに言えなくて、ストレスがたまってる。
  • 職場で後輩に叱りたいけど、「パワハラ」とか「いじめ」と言われたらどうしよう。
  • 子どもが将来、コミュニケーションで困るのではないかと心配。

 

セッションをするとどうなるの?

  • 身の回りのイライラをアンガーマネジメントをして対処したり、解決できるようになります。
  • アンガーマネジメントできるようになると、怒ることと怒らないことの区別が上手になります。
  • 怒ることも相手に伝わるように怒ることができるようになるので、良好な人間関係を作ることができ、イライラの悪循環から抜け出すことができます。
  • 怒りに振り回されることがなくなり、心軽やかにより豊かな人生を送れるようになります。

 

「セッション」って特別なこと?

日本では「セッション」はなじみがないので、何か「特別なもの」のように感じるかもしれませんが、実は問題や課題に感じていることを解決する近道なのです。

自分ひとりで考えていると、どうしても視野が狭くなり、どうどう巡りをしてしまいます。
セッション中に声に出して話したり、話の中に出てきたキーワードをきっかけに、一人で考えていた時とは違った視点やアイデアが生まれます。
自分や大切な人が、限りある時間をもっと有効に使い、充実した人生を送るためのツールです。

 

クライアントさんの声

自分を責めるような気持ちにならずにいられる

このセッションで変わったこと・成果は何ですか?

これまではイラッとする対応をされたときに、感情的な言い方や責めるような言い方をしてしまうことが多かったのですが、気持ちを伝えてリクエストすることができたり、「心配でした」「不安でした」と気持ちだけを伝えて「どうなってるんですか?」のような責める言い方をしない対応ができるようになってきました。

責めるような言い方をしてしまったあとは、自分自身も「やっちゃったなぁ、、、」と落ち込んでいたので、そういった自分を責めるような気持ちにならずにいられるのはとっても助かります。

 

セッションを受けてここが一番良かった!という点は?

個別セッションなので自分のケースはどうなの?
こんなときはどうしたらよかったのかな?
となんでも聞くことができたのがよかったです。

アフターの診断で、自分の変化を数値で確認できたのも嬉しかったです。

 

アンガーマネジメント個人セッションはどんな体験でしたか?

もともと怒りの感情が強いタイプで、そのことが嫌というか、そんな自分にダメ出ししては凹んでいました。セッションはそんな自分との折り合いの付け方を教えてもらえたという感じです。

 

このセッションに申し込んだ理由・動機は何でしたか?

ものすごーく腹が立つことがあり、怒りの感情に飲み込まれてしまいそうな自分をどうにかしたかったからです。
「たすけてーーーーー!」という気持ちで申し込みました笑

 

このセッションはどのような人にお勧めしたいですか?

怒りっぽい自分がイヤ ついつい責めるような言い方になる自分がイヤ
こんな言い方じゃ空気が悪くなるのはわかってるのについキツイ口調になちゃう自分がイヤ
って、わかってるんだけど!どうしたらいいのかわかんないのーーーー!
という方にオススメしたいです

 

鈴木知美にひとこと

ちょっと変わったクライアントだったと思います、わたし。
そんなわたしにまったく動じず、受け止めて一緒に考えてくれて、 安心してお話することができました。
ありがとうございます。

小池まゆみさん40代 講師業 横浜市)

 

アンガーマネージメントをひたすら続けるということで見える景色が変わる

このセッションで変わったこと・成果は何ですか?

怒りが湧いてきた時に(子どもとのやりとりなど)、頭の中で一旦考えるくせがついたことが1番!

 

セッションを受けてここが一番良かった!という点は?

状況を変えたいと思っていましたが、自分のアンガーマネージメントをひたすら続けるということで見える景色が変わるということが腑に落ちた感覚を感じたこと。
自分の為に勉強できる楽しさを感じられたこと。

 

アンガーマネジメント個人セッションはどんな体験でしたか?

チャレンジしてみたことを鈴木さんに話すことで、新しい発見をしたり、ひとりではないということが嬉しかったです。
→連続してのセッションをしていただけたからだと思います。

 

このセッションに申し込んだ理由・動機は何でしたか?

アンガーマネージメントをもっと知りたいということと自宅から近いということ。

 

このセッションはどのような人にお勧めしたいですか?

自分自身のアンガーマネージメントということが腑におちてみると、どんな世代の方にもおすすめできると思います。

 

鈴木知美にひとこと

☆長い期間のセッションありがとうございました。
鈴木さんの明るさにも助けられ、色々な気づきがあり、素敵な時間が持てて嬉しかったです。
自分の為だけに割ける時間の大切さも感じられました??
アンガーマネージメント、自分の為に続けていけば、周りも変わるはず!ぐらいの感じで毎日やっていきます!
また、よろしくお願いします。

M.Sさん40代 八王子市)

 

普段は避けがちなネガティブな感情も安心して正直に話すことができました

このセッションで変わったこと・成果は何ですか?

・自分や周りの人達に対して、以前よりも優しくなれたこと。
・家族や周りの人達と関係が良くなったこと。

セッションを受けてここが一番良かった!という点は?

毎回課題があり、自分で考えることで主体的になり、
毎回気づきがあったこと。

アンガーマネジメント個人セッションはどんな体験でしたか?

自分のネガティブな感情と向き合い、お話をする、
今までになかった貴重な体験でした。

 

このセッションに申し込んだ理由・動機は何でしたか?

・家族に対して怒った後、後悔する事が多くて、何とかしたいと思った。
・子供との接し方について、夫婦間で考えを共有し、同じ方向を目指せたらと思った。
・アンガーマネジメントの初級講座を受けて、内容が分かりやすく実践的で、
鈴木さんの人柄も良かったので今回のセッションを申し込みました。

 

このセッションはどのような人にお勧めしたいですか?

自分の怒りの感情に対して、自分を責めてしまう方、怒った後に後悔してしまう方。

 

鈴木知美にひとこと

鈴木さんはいつも優しく私を迎入れてくれて、
最後までちゃんと話を聞いてくれたので、
普段は避けがちなネガティブな感情も安心して正直に話すことができました。

毎回課題はあったものの、無理に頑張ることはなくて、
「あれ?なんか前とちょっと変わったかも??」の連続でした。

そして最初と最後で診断結果に変化が現れ、
「あー、やっぱり改善されてたんだ」という感じでした。

きっと小さな積み重ねで、アンガーマネジメントの視点が
身についてきたんだと思います。

鈴木さんから教わったことや、メモをこれからも時々見返して、
今後に活かしていきたいと思います。

3ヶ月間本当にありがとうございました^^

Y.Tさん 八王子市)

 

特別企画の詳細

【個人セッション】
__先着2名さま________________
*3か月間(6回)、1回60分(11月スタート)
*対面(JR八王子駅近く)又はZOOMにて
*怒りのタイプを知る
 アンガーマネジメント診断付
 (beforeーafterがわかる2回分)
怒りのタイプ・傾向を知る診断の説明はこちら

*費用は
9月中の早期申し込み特別価格
10,000円

10月以降は
※事後アンケート、名前、顔出しOKにしていただける場合
15,000円

※事後アンケートのみ、名前、顔出しNGの場合
20,000円

(通常時価格は55,000円です
(税込み、全6回分、
診断費用(4,400円)含む)

お申し込みはこちら⇒★
____________________________

 

注意※
以下の方は対象外です
アンガーマネジメントファシリテーターの方
メンタルのことで医療を受けている方
(アンガーマネジメントはノンクリニカルのため)
以前特別企画に参加した方

※お申し込みの際のご注意※
最近メールが届かない事例が多くなっております。
届かない場合は以下の理由が考えられます。
・「迷惑メール」や「プロモーション」等のフォルダに振り分けられている
・メール受信のセキュリティレベルが高く設定されている
特に@docomo.ne.jp@softbank.ne.jp@ezweb.ne.jp等のキャリアメール
@yahoo.co.jp@icloud.comのアドレスは届かないことがあります。
届かない場合は@ikari-jozu.comからのメールの受信許可の設定をして、再度お申し込みくださいますようお願いいたします。

 

 

Q&A

Q:アンガーマネジメントのセッションって何をするの?

A:まずは、お話や課題を伺い、ワークや対話を通じて思考の整理をします。
それをもとに、解決したいこと、よりよくしたいことを実現するためにできることを一緒に考え、実践をしてみます。
次のセッションまでの間に生じる疑問や悩みなどは、メールや電話などでサポートします。

 

Q:個人セッションとグループセッションの違いは?

A:個人セッションはあなたが解決したいこと、実現したいことに合わせて、ワークやトレーニングを行います。
グループセッションはアンガーマネジメントの知識をお伝えしながら、その日のテーマについてワークをしたり、日々の実践の振り返りのシェアなどを行います。

 

Q:ZOOMって何ですか?

A:パソコンやスマホを使ってオンラインで会話できるものです。
詳細はご案内しますのでご安心ください。

 

Q:お試しのセッションはありますか?

A:体験セッションがあります。
体験セッション後にキャンペーンの利用を決めていただくことも可能です。
申し込み時にその旨お書きくださいね。
(体験セッションフィーの5,000円(税込み)は別途頂戴します)

 

 

アンガーマネジメントで
心も体も軽やかな毎日にしましょう